UNICE

閉店
CLOSE

TEL/FAX: 03-5459-8631
Mail: unice@unit-tokyo.com

NEWS & BLOG

Joe Claussell / A SPECIAL ART GALLERY EVENT – TREMBLING SENSING SPACE FEATURING:@UNICE

A SPECIAL ART GALLERY EVENT – TREMBLING SENSING SPACE FEATURING:

FLOATING ART BY LIDY SIX AND MUSIC FROM THE TREMBLING SENSING SPACE BOOKLET BY JOE CLAUSSELL  IN 5.1 SURROUND SOUND ( HOME THEATER SYSTEM)
THIS IS A NEW APPROACH BY JOE CLAUSELL THIS IS NOT A DANCE EVENT!


来る12/21(水)、UNICEにてJoaquin Joe Claussellの新作〝TREMBLING sensing space〟のリリースパーティーを開催致します。


…TREMBLING sensing space …
Joaquin Joe Claussell From Sacred Rhythm Music New York Presents

TREMBLING Sensing Space By Joaquin Joe Claussell and Lidy Six

A Art and Music Presentation

Floating Art By Lidy Six

Music By Joaquin Joe Claussell

Date 12/21/2011 Wed
Times 6PM – 11PM
Admission 1500 YEN
@ UNICE

Joe Claussellの新境地!!!
アムステルダムの地下の鉄道トンネルで収録したCD+DVD+ブックレットTREMBLING Sensing Spaceをリアル体験しよう。
LIDY SIXが手がける色と、JOE CLAUSSELLのアンビエントサウンド。
音と色の織り成すスペクトルがサラウンド空間を染める!

※DJ セットではありません。

商品リンク

http://diskunion.net/movie/ct/detail/CM-0053357

Joaquin “Joe” Claussell:

NY随一のダンスミュージック専門レコード店「Dance Tracks」の若き経営者であった、ブルックリン出身のJoe Claussellが、本格的にアンダーグラウンドハウスシーンに頭角を現わすのは、90年代初頭に立ち上げたレーベル[Jungle Sounds]より発表されたInstant House名義での一連のカルトヒット作「Over」、「Awade」、「Lost Horizon」のプロデュースを通じてであった。

96年にはInstant Houseのディープなトライバルサウンドのコンセプトをさらに進展させ、アフリカン、ブラジリアン、ジャズ、ロック等全ての要素を感じさせる生楽器の普 遍的かつスピリチュアルなグルーヴに重きを置くレーベル[Spiritual Life Music]を設立。純粋に音楽その物と向き合うその一貫した方向性は、ハウスシーンのみならずジャンルの枠を超えて高く評価され、African Jazz 「Stubborn Problems」、Ten City 「Nothing’s Changed」、Jephte Guillaume 「Voyage of Dreams」や「Lakou-A」、 「The Prayer」、そしてSlam Mode、Mateo & Matos、Blaze等による諸作品は、何れもクラブクラシックスとなっている。01年には、Spiritual Life Musicの活動を総括したCD2枚組のコンピレ−ションアルバム『Spiritual Life Music』もリリースされている。[Spiritual Life Music]の設立と同じ年にVinylでのBody&soulもスタート。Francois Kevorkian、Danny Krivitという大ベテランと共にDJブースに立っていた。この達人級の腕前を持つDJ達が、日曜日の午後にジャンルや年代を超越したプレイを繰り広 げ、NYのクラブシーンを代表するパーティとして認知され、世界中のダンスミュージック愛好家からの注目を集める結果となった。ここ日本でも4年連続で ゴールデンウィークに開催されているBody&soul in Tokyoも毎年大成功。DJプレイを通じて、音楽に託したメッセージを操り、ダンスフロアへBody&soulの魂の伝達を試みる、そうした彼 のディープでシリアスなDJスタイルは、多くの人々から熱烈に支持されている。D-Note、Mondo Grosso、TPO、Mutabaruka、そしてHerbie Hancock、Femi Kuti、Tokyo Ska Paradise Orchestra、Calyn、Ananda Project、Chaka Khan、Mental Remedy、Monday Michiru、Cesaria Evora、Toni Braxton、Ronny Jordan、Nitin Sawhney、Nina Simone、 Cassandra Wilson、Salif Keita、Diana Ross、Misia、Louie Vega (Elements of Life)、Double Exposure (My Love Is Free)、Clark Terry、Ustad Suultan Khan、Pat Methenyといったアーティストの楽曲等、リミキサーとして関わった傑作にはいとまがない。Kerri Chandlerとの連名で「Escaravos de Jo」を発表しているJerome Sydenhamの[Ibadan Recordings]より、ソロアルバム『Language』をリリース。また、[King Street Sounds/Nite Grooves]からは、独特の芸術性に貫かれたDJプレイをダイレクトに収録した2枚組ミックスCD 『Mix The Vibe: Over 140 Minutes of Spiritual Journey』を、又イギリスの[BBE]から『Music……. A Reason to Celebrate』を発表している。これらの作品もそれぞれ高い評価を受け、大ヒットした事は言うまでも無い。昨年からNYでSacred RhythmというパーティをクラブLoveで行なっており、素晴らしいサウンドシステムと共に、最もプログレッシブでユニーク、そしてアーティスティッ クなパーティとして話題になっている。2006年2月には、ハウス、テクノ、そして音楽そのものの新境地を開拓した、スピリチュアルかつスペイシーなミッ クスCD 『Translate』をリリース。2006年から2007年にかけては、Manuel Gottching 「Deeper Distance And Ain’t No Time For Tears」、Juzu a.k.a DJ Moochy 「Lugar Precioso」、Ame 「REJ」、Joi「Gentle Rain」、Miles Davis 「Bitches Brew」、Misia 「Shinin」等のリミックスを手掛けている。プロダクション作品としては、Ustad Sultan Khanのアルバム『Universal Love』、Shaun Kuti 「African Freedom」の12インチ、ミックス CD『Translate Part Two』、Bayara Citizen、Mental Remedyのアルバム、『Music Is A Reason To Celebrate CD Part Two』などがリリースされる予定で、また、FK and Uroy 「Roots man」、Steve Reich 「Six Pianos」、Bob Holdroyd 「African Drug and Hollow Man」、Nina Simone 「Taste」、Pink Floyd 「Breath」などの12インチのリミックスも控えている。そして、2007年には、Mental RemedyとUnchained Rhythums Bandを伴っての日本ツアーを行う予定である。ダンスミュージック業界で、ミュージシャン、DJ、そしてアートと3つの才能に長け、その全てをクリエイ ティブに、そして情熱をもって取り組む天才もめずらしい。彼は音楽をあやつる建築家であり、芸術のリーダーなのだ。

CONTACT

ACCESS

MENU