UNICE

OPENING HOUR
11:30-24:00

TEL/FAX: 03-5459-8631
Mail: unice@unit-tokyo.com

NEWS & BLOG

UNICEのARUよね~!!な話。

おはようございます。

今日朝着くなり
「えっ、昨日泣いた?」と聞かれました。

目が腫れてるからでしょうか。
よくわかったね。…実はさ………昨日号泣したんだ……。

なぁ~~んて。
嘘です。

ただ寝る前にアイスコーヒーを一気飲みしたからです。
朝起きると手足がぱんっぱんでした。
シャレにならないくらいに。

そんな事はどうでもいいです。今日もむくもうがどうしようが、時間は過ぎ去ります。
本日も楽しく参ります!

さて。今日からまたまた週替わりメニューが更新されました。
メニュー名の詳細は昨日のブログにUPされてますので、是非ご参照ください。

その他のメニューも、定番を含め充実しています。
本日の日替わり…スモークサーモンとアボカドの丼~ポン酢マヨ~
カレーはおなじみグリーンカレーと、今日はレアです!!!!
もう1種は豚角煮のスープカレーです。
私も…食べてみたい。

今日は週初めの月曜日!という事で。
お店の事を皆様にもっと知って頂きたい!!

そんな感じで、ユナイスでスタッフにしかわからない、UNICE裏あるある話をご紹介したいと思います。

①お客様が席を立たれて、お会計かと思って「ありがとうございます!」と叫んだものの、ただお手洗いに立っただけだった。※しかもその声につられて他のスタッフも同じことを復唱してしまう悲劇。その場に流れる空気に耐えられません。

②喫煙と禁煙席の境目の段差でこける。※軽くつまずくだけなら可愛いものの、本気で漫画のようにこける悲劇。ホールスタッフなら、1度は恐らく皆経験済み。

③ディナー担当スタッフがたまにランチタイムに入って、『こんにちは』と言うところを『こんばんは』と間違える。※ユナイスでは、お客様をお出迎えするとき「いらっしゃいませ」とは言いません。そして言い間違えたスタッフは98パーセントの確率で、「こんばんはー!…あっ、違う!こんにちはだった…!!」と、焦って訂正します。

④混雑しすぎると、小林というスタッフがテンパって何かやらかす。※すみません…なんかほんとに…すみません。

④は恐らく、みんな優しいから言わないだけでそう思われてるんじゃないかなって…。

あ…
自分で書いててなんか無性に悲しくなってきました。

あと最後に大切な⑤番目です。
ユナイスが入っている素敵なビルには、スタッフ専用のエレベータがありまして。

地下1階に降りてエレベーターが開くと、大きな白いホワイトボードがあります。
以前そこに、マジックで大きくこう書かれていました。

UNICE←真ん中に『I』アイ(=愛)があるユナイス

なんだかそれを見て、少し感動してしまいました。
真ん中にいつもI(愛)があるUNICE(ユナイス)。

そんなお店です。
今日も皆様をお待ちしております。

昨日の自分を超えるためにはどうするべきか。
毎日そんな事ばかり考えています。

皆様にとっても、今日が昨日より少しでも前進できる1日でありますように。

天気予報で誤報があったようで、予想に反して今日は寒い1日になるそうです。
暖かくしてお出かけ下さい。

小林

CONTACT

ACCESS

MENU